藤本 智弘 暮れ粉引 4.3寸銘々皿 

皿の直径 130mm 高さ20mm 重量130g

陶器 電子レンジ調理不可 温め程度可 直火不可
食器洗い機不可 なるべく手洗いでよく乾燥させてから
食器棚へ保管して下さい。


多治見のスタジオマーヴォが藤本氏の工房である。
スタジオマーヴォは「ぎゃるり百草」から
土岐川を渡った橋の近く、私のところから車で5分、
10名を超える陶芸作家のシェアスタジオとして
名を馳せている。

大抵の日、彼はそこで作業をしている。
3度ほど訪れたが、会えなかったことはない。
多くの陶芸作家と同じように彼もまた
炎の神様との契約に忠実なのであろう。
つまり、土曜も日曜もへったくもれないわけで。

色々な展示会で彼の作品を見てきた。
私は作品と名前がなかなか一致しないのが
弱点なのだが、そのかわり「声」と作品が
一致するのである。
10月のある日、共通の知人である駄知の窯場を
覗いたとき、窯大将に紹介された彼と一緒にお茶を
頂いている最中に、聞き覚えのあるその「声」に
私は反応したのです。

脳裏に浮かんだのは、
削ぎの山の部分や口辺が、あかね色になる独特の
風合いを持つ器。通称「暮れ粉引き」だったのです。

これもご縁だと感じ、ぜひ器の店 Furariで
紹介させて欲しいとお願いしました。
現在の忙しさを尋ねたら、正月明けなら少し窯出し
できると約束して頂き、
本日4種類の皿を受け取ったのです。

大きな黒い鉄粉が、あちこちに飛んでおりますのは、作者の意図によるものです。鉄分の多い土をあえて混ぜ合わせることによってその効果を得ています。 同じような作風の傾向として、器にところどころ「掴み跡(つかみあと)」がございますが、 これらも、より自然で素朴な制作指向ゆえの現象でありますので、返品や交換の対象とは致しません。 ご承知置き下さいませ、よろしくお願い致します。

※こちらはネット販売のみの限定販売となります。

   
品名
藤本 智弘 暮れ粉引 4.3寸銘々皿 
品番
TOF-04
生産地
定価
2,160円(税160円)
価格
2,160円(税160円)
購入数